New Born Photo始動・・・

スタッフによる新しいプロジェクト(ニューボーンフォト)が始動しました。

ニューボーンフォト

ニューボーンフォトとは・・・

新生児期に胎内の赤ちゃんの姿勢を再現して映像を撮影するもので、海外では生命の誕生を祝うスタンダードなイベントとして行われてきました。
胎内の赤ちゃんの姿勢は丸まっていることが多く、生後3週間ごろまでそのような姿勢をみることができるといわれています。

愛育病院のニューボーンフォト

当院では、ご出産の記念として、またご家族の絆の象徴として、産院ならではの温もりのある写真を撮影させていただく目的で今回のサービスを始めました。もちろん、写真についてはプロの方の仕上がりほど完璧ではないかもしれませんが、妊娠・出産・育児を経てさまざまな思いを抱いていらっしゃるお母さんの気持ちにより添いながら助産師・看護師の視点で撮影に取り組んでいます。

一般的なニューボーンフォトではうつぶせやほおづえ等の姿勢をみることがありますが、実は新生児期における姿勢は赤ちゃんの成長にとってとても重要です。そのため、わたしたちは日ごろから赤ちゃんが発するサインに注意し、写真を撮る際も呼吸や四肢の動きにストレスのない姿勢をとれるように心がけています。赤ちゃんがみせてくれるかわいい仕草を妨げないよう工夫しながら、心地よい姿勢を保持してあげることで自然体で素敵な写真が撮れると考えています。

赤ちゃんの撮影について

大切なお子さまをおあずかりしますので、撮影に際しては諸条件と留意点があります。下記の撮影条件をもとに、当日の赤ちゃんの状態によっては撮影ができないことがありますなお、撮影日時の変更や延期はできませんので、ご了承の上お申し込みをお願い致します。

赤ちゃんの撮影条件について

  • 妊娠37週以降の出生である
  • 出生時・撮影日の体重が2500g以上である
  • 体重増加30g/日以上を満たしている体調に異常がない(熱、黄疸、発疹等がない)
  • ご家族ともに一週間以内に県外移動・県外者との接触がない
  • 同居家族に発熱や感染症の症状がない

料金

画像データ100枚程+編集済3枚……\5,000

撮影日

火曜日・木曜日の午後  2枠

  1. 13:30  (原則)入院中の赤ちゃん(7~8生日目)
  2. 15:00  (原則)2週間健診の赤ちゃん(11~20生日目)
    *撮影時間は準備を含め1~1時間30分程を予定しています。

撮影時の留意点

  • 出産後にご希望のシチュエーションをお伺い致しますが、新生児の特性上のぞましくない姿勢や巻き方の場合は、ご希望に添えないことがあります。
  • 赤ちゃんの眠りが浅い場合、授乳やミルク哺乳をしていただくことがあります。予定時間を過ぎることもありますので、2週間健診時に撮影される場合はお時間に余裕をもってお越しください。
  • 感染対策の観点から、撮影は少人数で行い,ご家族は2階外来待合でお待ちいただきます。

ご予約

妊娠34週以降36週までにニューボーンフォト専用LINEアカウントから友だち追加をしてお申し込みください(先着優先ではなく仮予約となります)。撮影スケジュール枠に限りがありますので、撮影希望日に予約が重なった場合には、感染対策や安全面を考慮し、抽選で撮影の可否を決定させていただきます
撮影日時につきましては出産後、撮影希望日の5日前に確定します。

nbpqrコード
仮予約はこちらから↑

データの受け渡しについて

編集終了後、2週間前後でLINEへDropbox(オンラインストレージサービス)のURLを送信致しますので、LINEの友だち登録はデータをお受け取りになるまでブロック・解除しないでください。

データは1か月以内にURLからアクセスし保存してください。

お問い合わせ

ニューボーンフォト専用LINEから受け付けています。お問い合わせいただいた内容は確認次第、8:30~17:30の間で返信致します。業務の都合により返信に1~2日を要す場合があります。

お電話や窓口でのお問い合わせには対応しかねますので、予めご了承ください。仮予約をされない場合でもLINEからお問い合わせいただきますようご協力をお願い致します。

インスタロゴ
@aiiku.newbornphoto