お正月の準備(栄養室)

ご入院中に元旦を迎える患者様に,栄養室ではお正月気分を味わっていただこうと今年も「和紙人形のお祝いの箸袋」ができあがりました。
昭和61年の正月からデビューし,今年で35年目になります。

姉さん
和紙で作った人形6人勢ぞろい

和紙人形(通称:姉(あね)さん)は栄養室のスタッフの手作りで,「よい一年になりますように・・」の気持ちを込めて作成しています。
元旦にご入院された患者様,それも朝食を召し上がる方のみなのでかなりレアです。

箸袋は記念にお持ち帰りいただいても結構ですが,姉さんの多少の不出来はお許しください。
ご入院中の思い出になればうれしいです・・・

箸袋
お正月らしく撮影してみました